CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

TAGLIATORE【タリアトーレ】 ポロコートをご紹介致します。

こんにちは。

CINQUE CLASSICOの行徳です。

秋めいてきて、徐々に気温も低くなり、凌ぎやすくなりましたが、如何お過ごしでしょうか。

本日は、TAGLIATORE【タリアトーレ】 ポロコートをご紹介致します。


TAGLIATORE【タリアトーレ】ポロコート CFBLMOW 35UIC065 A1099 カシミア キャメル
販売価格(税込): 156,600 円
CINQUE CLASSICO ONLINE SHOP
CINQUECLASSICO 楽天 SHOP
CINQUE CLASSICO Yahoo! STORE
CINQUE CLASSICO Amazon


TAGLIATORE【タリアトーレ】ポロコート CFBLMOW 35UIC065 B1116 カシミア ネイビー
販売価格(税込): 156,600 円
CINQUE CLASSICO ONLINE SHOP
CINQUECLASSICO 楽天 SHOP
CINQUE CLASSICO Yahoo! STORE
CINQUE CLASSICO Amazon


TAGLIATORE【タリアトーレ】ポロコート CFBLMOW 35UIC065 S3212 カシミア チャコールグレー
販売価格(税込): 156,600 円
CINQUE CLASSICO ONLINE SHOP
CINQUECLASSICO 楽天 SHOP
CINQUE CLASSICO Yahoo! STORE
CINQUE CLASSICO Amazon

 

ポロコートの原型は19世紀の後半、イギリスのポロの選手が、競技の間の待ち時間に着用した「ウェイトコート(WAITCOAT)」にあります。
20世紀に入ってアメリカのブルックス ブラザーズ社がこの形のコートを“ポロコート”と命名して発売して以来、この名が定着したと言われています。
同じくポロに纏わるアイテムとしては、ポロ競技中レギュラーカラーの衿がはためいて邪魔なので釦で留めてしまってボタンダウンシャツが誕生しました。
ボタンダウンシャツは、ブルックス ブラザーズ社によって考案され、同社では今でも「ボタンダウンポロカラーシャツ」とよんでいます。
ポロは日本ではあまりなじみのないスポーツですが、欧米のファッションに大きな影響を及ぼしているのがよくわかります。

さて、ポロコートですが、厚手のウールで作られた、膝が隠れる程度の長さのロングコートです。色はキャメルカラーのものが正式だとされていますが、ネイビーやグレーのカラーのものも現在は通常見かけられます。
アルスターカラーと呼ばれる大きな襟、ダブルブレステッド6個ボタン、バックベルトと呼ばれる背中だけに施されたベルト、袖口には幅の広い折り返し(ターンナップカフ)が付いています(現在では省力され通常釦使いも多く見受けられます)。
また、フレームド・パッチ&フラップポケット(パッチポケットの枠組みの中にフラップポケット自体が収まっているポケットの形状)が特徴的でしたが、最近は必ずしも見られなくなり、普通のパッチ&フラップポケット仕様が多く見られるようになりました。
またポロ競技ですから、乗馬した際の足の可動域の確保のために、本来はバックベルトの下にインバーテッドプリーツが施されていましたが、現在では省略されてベンツ仕様が多く見られます。
クラシックなチェスターフィールドコートより、スポーティな印象があるのが特徴ですが、スポーティなディテールだからこそ、スーツやジャケット&パンツスタイルなどのセットアップスタイルはもちろん、セーターにデニムやチノパンツなどのカジュアルスタイルまで、合わない着こなしやスタイルが見つからないぐらい汎用性が高く、全方位型のお洒落に羽織っていただけるコートとさえ言えるのです

こんな背景を持つポロコートですが、TAGLIATORE【タリアトーレ】の手にかかれば、ポロコートはスポーティーでありながら且つエレガントに生まれ変わります。
素材はカシミア100%です。
カシミアは、毛が細く密度が高いのですが、軽く、暖かく、上品な煌めく光沢感、しなやかな肌触りが良いです。
その高価さもあいまって「繊維の宝石」とも呼ばれています。
品質は、毛の細さ、白さ、長さが基準となり、細いほどしなやかな光沢がでて、肌ざわりも柔らかいです。
実際に着てもらえれば、充分に納得していただける着心地の良さとまるで着ていることを忘れるかのような軽さに驚かれると思います。
カシミア100%の素材を使用して、カッティング技術の高さを生かしたタリアトーレらしさはここでも充分に表現されており、美しい曲線美を作り出し両脇の高い位置からの強めにシェイプしたウエストの絞り込みが印象的で構築的で男らしさを感じさせます。
また、ゴージラインの高さ(ハイゴージ)やポロコートの持つクラシカルなディティールをデザイン面では踏襲しつつ、モダンな雰囲気を醸し出すきれいなシルエットを融合させる高い技術力はさすがのタリアトーレです。
またクラシカルなディティールにも関わることですが、コートの主要箇所(衿、前端、前裾、肩山、小肩、パッチ&フラップポケット、バックベルト、袖口)には、通常のステッチではなく、太番手の糸を使用したハンドステッチミシンが施され重厚感を出しております。
また製造工程を見直すことで、販売価格(税込): 156,600 円というコストパフォーマンスも見逃せない点です。
このクオリティーでこの価格・・・?ですから。買うしかないですよね!

素材は軽くて柔らかいカシミア素材ですから、女性と腕を組んだ際にも喜んでいただけますし、ホテルやレストランのクロークでコートを預かっていただく際にも一目置いてもらえることは必須です。
素材と色合いが美しいポロコートを選べば、冬のコーディネイトが幅広くなり、オン・オフ両方のスタイルを作り出すことができます。
ネイビーもチャコールもきれいな色で、コーディネイトの幅も広いですが、お持ちでないならば、ここはポロコート発祥のカラーであるキャメルを選択しませんか。
このキャメルという色は、とにかくいろいろな色にコーディネイトできて便利です。
ネイビーやグレーのジャケットは言わずもがな、ブラック、ブラウンのスーツは勿論、インナーのサックスブルーのシャツにも合います。
パンツのグレーと同じように、トップスのキャメルもまた万能カラーです。
ぜひ1枚ワードローブに加えてみてはいかがでしょう?
おっと、胸元のウェルトポケットには、アクセントカラーになるグローブをお差しになるのを忘れずに!

コートでお迷いの方は、先ずは、TAGLIATORE【タリアトーレ】 ポロコート カシミア100% キャメルを、是非、お早目にご検討下さいませ。

instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』