• エキスポシティ・ニフレル

    こんにちは。

    CINQUE CLASSICO OSAKA店のゴトウです。

    昨日休みを利用して、エキスポシティ・ニフレルに行ってきました。

    E1

    妻とIコーチとその長女Sちゃん(3才)と、爆睡の妹Aちゃん(1才)の5人です。

    みんなが振り返る美人さんの集まりでお見せできないのが残念です。

    妻は新体操を教えており、Iコーチは自分たちが結婚する前から妻を支えてくれております。

    E2

    入館前に「館内で見つけた動物のシールを貼る」というノートを購入します。

    子供心には「ミッション」という言葉が突き刺さり気合が入ります。

    自分の名前もちゃんと書けます。えらいな~~

    E4

    見つけた動物のシールを貼っていきます。

     

    E3

    一緒に写真を撮り、親父気取りはデレデレです。

     

    1つだけ見つけられない動物がいました。

    「もう貼っちゃおうか」と言う悪い大人、すると、

    「見つけたら貼るんやんな~」とピュアな言葉が大人の汚れた心に突き刺さります。

    「今日はお休みなんじゃない?」 と追い打ちをかけ、納得し貼ってくれました。

    こんな悪い大人にはならないでほしいですね。

     

     

    終始テンションMAXだったSちゃんですが、終盤ある悲劇が・・・

    E5

    ベビーカーから降りられなくなってしまいました。テンションは一気にマイナスです。

     

     

     

    原因はこいつ

    E6

    実はこの鳥、体長は70センチ前後あり、3歳児からすると自分とほぼ同じ身長で、大人でも少しビビるサイズです。

    「触れ合える」というコンセプトが仇となりました。

     

     

    しかし起死回生のブランコと、大ジャンプで再びテンションMAX!!

    E72

    だんだん手慣れたものになってきました。

    E8

    この時私は「それ~~↗↗↗」とか「ふぅ~~↗↗↗」と今まで出した事のないような気持ち悪い声を発しております。

    子供の力というのは恐ろしいものです。

     

     

    バイキング形式のランチではSちゃんがワッフルを作ってくれました。

    E10

    トッピングもたっぷりです。

    糖質制限なんて気になりません。

    むしろ糖質、カロリーゼロ、愛情100でしょう。

     

     

    少し遅めのランチを済ませた所で、お別れに向かいます。

    E9

    画像ではわかりませんが、お別れの空気を察知したようで、少し時間をかけて歩き、お顔の雲行きも怪しくなっていました。

    3才なのにこの子は空気も読めちゃうんですね~。かしこいな~(親バカ、しかも自分の子ではないです)

     

     

    「目に入れてもいたくない」なんて言いますが、確実に無痛ですり抜けることでしょう。

    久々に充実した休日でした。

    instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

    URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』