CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

LARDINI【ラルディーニ】大事なビジネスシーンに必要なスリーピーススタイル

g1

スタッフ身長182cm、体重70kg

こんにちは。

CINQUE CLASSICOのイムカイです。

今回は大事な場面で着映えするビジネススタイルのコーディネートをご紹介します。

ストライプの3ピーススーツはここぞ!の勝負所に頼もしい存在となってくれるはずです。

プレゼンや講演や大事な商談など、自分自身の気持ちも高める意味でも、信頼できる貫禄のある印象を演出可能です。

また、スリーピース仕様であれば上着を脱いだ際にも、品格をキープできるのです。

実際に、ジレスタイルは清潔感、爽やかな印象で女性ウケも良いと某雑誌にも掲載されていたりと、仕事のモチベーションも高まる一方です。

スーツを抜かりなく準備したのであれば、結果として他アイテムにも目を配るべきです。

特に、靴は重要なポイントかと思います。

「ビジネスマンは靴の見た目で第一印象が決まる」という風習がみなさんも印象にあるのではないでしょうか。

そんな、大事な靴はEDWARD GREEN【エドワードグリーン】であれば問題なしです。

同ブランドの中でも、代表的なCADOGAN(カドガン)はパンチドキャップトゥが実にエレガントな雰囲気、バーガンディでさらに華やかな表情に見えます。

さらにスーツはやや紡毛しているので、ネクタイも同様に素材感のあるものを選ぶと温もりのある季節感を演出できます。

チーフはサックスブルーの総柄でさりげない遊び心を持たせてみました。

シャツは純白なヘリンボーン柄をチョイス。

清潔感を印象付けるには馴染みのある「白」が手っ取り早く安心できます。

バッグは深みのある落ち着いたブラウンでネイビーを主軸にしたスタイルに間違いのないバランス。

革小物は各アイテムのトーンを合わせることで実にスマートで細部にまで気を遣っている印象に。

参考になりますと幸いです。
  • LARDINI【ラルディーニ】3ピースシングルスーツ JL94033AQ IERP49408 27 ウール ネイビー ストライプ 着用size48

    LARDINI【ラルディーニ】3ピースシングルスーツ JL94033AQ IERP49408 27 ウール ネイビー ストライプ 着用size48

    販売価格(税込): 165,240 円

    今回ご紹介致しますこちらのスーツは肩パッド、芯地や副資材をことごとく省いた仕立てのジャケットを得意中の得意としています。古くはイタリア中南部のナポリに属するアットリーニ、そしてイタリア北東部のブレーシアのボリオリや、イタリア中部のアレッツォのカンタレリが切り開いてきた道です。そのうえ、袖を通してみると、うまくカラダにジャストフィットして、ジャケット本来の貫録を感じさせる形になり、しっかりときちんと見えます。副資材を使わずに、きちんとしたジャケット本来の形を出すというのは、とても難しく技術力の高さが必要不可欠です。近年、気軽に羽織れて、かつしっかりと正しく見えるジャケットのが主流になってきているように思えます。
    今やLARDINI【ラルディーニ】は、その最先端を行っているブランドなのです。

    段返りシングル3つボタンドロップ7を採用。段返り着用(3つボタンのうち第2ボタンだけをかけ、第1ボタン部は襟と一緒に返して大きく開襟する着用方法)を前提とした仕立てのシングル3つボタンジャケット。第1ボタンはあるが襟のプレスが第2ボタン直上の位置まで来ていて、第1ボタンとホールは襟の一部として飾りになっている。
    着用は第2ボタンのみを掛けるのが一般的であり、従ってシルエットはシングル2つボタンと同様の見た目を再現します。第1ボタンとボタンホールがかさばることで襟元(ラペル部分)がふんわりと立体的になり、3つボタンジャケットよりもラフに柔らかい印象の着こなしのイメージになります。
    このようなスタイルは伝統的なアメリカントラッドスタイルによく見られますが、イタリアの南部地方に位置するナポリの特徴でもあります。そのスタイルを職人の街と謳われるイタリア中部のアンコーナで始めて以来、腕の見せ所であるテーラリング技術を生かし続けています。
    またパンツは1プリーツの細身でジャケットとのバランスは申し分ありません。シルエットはイタリア仕込みの細身テーパード。
    1プリーツが入ることにより、腰周りから太腿にかけてゆとりが生まれますが、太腿から膝、膝からから踝にかけてテーパードが効いていき、鋭く細く、シャープでスッキリとした印象になります。
  • BARBA【バルバ】ドレスシャツ BRUNO I1U262U00570U コットン ヘリンボーン ホワイト 着用size38

    BARBA【バルバ】ドレスシャツ BRUNO I1U262U00570U コットン ヘリンボーン ホワイト 着用size38

    販売価格(税込): 30,240 円

    BARBA【バルバ】特有の『絞り込むようなシルエット』には後身頃には背ダーツがとられており、ウエストを絞り込むようにボディを強めにシェイプしているので、タックインされた時の収まりはなんともいえないグラマラスなボディラインを演出します。
    職人の縫製力で、胸元や襟元が立体的に構築されていて、華奢に見えず、スタイルを数段良くみせてくれます。
    人の体の構造を理解した自然なフィット感、持つ丸みを帯びつつ立体的なディテールは、洗練された完成形と言えます。

    熟練したシャツ職人のハンドワーク技術によりイセ込んだ肩と前振りの袖付けによって、腕回りの動きに柔軟に対応でき立体的に仕上がります。
    タイトなシルエットでも窮屈感は無く、軽快に感じて頂けます。マシンメイドのシャツとは違いハンドメイド特有の柔らかさや着心地を体現していただけます。

    細やかなディテールについても手抜かりはなく、後付けによる袖付けをはじめ、鳥足ボタン付け、
    ガゼット(前身頃と後見頃を補強する為の布)、剣ボロ(カンヌキ止め)、といった重要箇所は、すべて職人の手作業によって縫製されています。
    ボタンには高級品である白蝶貝を使用し、驚きなのは「4mm」の厚み、肉厚な表情は重厚さを感じ独特なツヤ感は贅沢さを感じさせます。
  • FRANCOBASSI【フランコバッシ】ネクタイ U17I-D04/4 カシミア ウール シルク 小紋柄 ネイビー×グレー

    FRANCOBASSI【フランコバッシ】ネクタイ U17I-D04/4 カシミア ウール シルク 小紋柄 ネイビー×グレー

    販売価格(税込): 17,280 円

    今回ご紹介致しますのは、老舗が手がけるタイドアップにぴったしな一品です。

    上質なウールシルクをふんだんに使用したタイはシルクの光沢感、なめらかな質感フワリとした軽さを持ち、ウールの表情を窺える素材感を合わせ持った仕上がりです。

    ビジネスシーンはもちろん、休日のタイドアップにも相応しいVゾーンを華麗に演出してくれます。
  • TIEYOURTIE【タイユアタイ】チーフ T93514 01 シルク バタフライ ブルー×ネイビ-

    TIEYOURTIE【タイユアタイ】チーフ T93514 01 シルク バタフライ ブルー×ネイビ-

    販売価格(税込): 8,640 円


    今回ご紹介致しますのは、老舗が手がける胸元を華やかに彩りを加えるのにぴったしな一品です。

    上質な素材をふんだんに使用したチーフはなめらかな質感にフワリとした軽さを持ち、良質な素材の表情を伺えるチーフですので、胸元を華麗に演出してくれます。
    伝統ある職人の最高級品を窺う事が出来ます。
  • CISEI【チセイ/シセイ】別注 901 CINQUE MF シボ革 ブリーフケース ブラウン

    CISEI【チセイ/シセイ】別注 901 CINQUE MF シボ革 ブリーフケース ブラウン

    販売価格(税込): 118,800 円

    回、ご紹介しますのはCISEI【チセイ/シセイ】弊店別注のブリーフケース「901 CINQUE 」モデル。

    ※こちらはモデル名にあるようにCINQUE CLASSICO(チンクエクラシコ)別注品になります。

    過去のモデルにはない唯一無二のブリーフケース。

    別注している点につきましては、従来のハンドル(持ち手部分)の接続部をメタルパーツに切り替えた高級感漂うデザインとなっております。

    きめ細やかなシボの表情が繊細な表情を生み出し、やや光沢のある風合いが高級感のある大人らしい印象を放ちます。

    内側は上質なピッグレザーで大切な小物類を優しくに包み込み、ビジネスシーンにうってつけのちょうど良い大きさで収納力にも優れています。
  • EDWARD GREEN【エドワードグリーン】CADOGAN D82 BURGANDY ANTIQUE(シューツリー込)

    EDWARD GREEN【エドワードグリーン】CADOGAN D82 BURGANDY ANTIQUE(シューツリー込)

    販売価格(税込): 178,200 円

    1890年、エドワード・グリーン氏はノースハンプトンの小さな工場で紳士用の手作り靴を作り始めました。
    瞬く間に「英国でも稀代の才気煥発な靴職人」として名声を上げることになります。
    そのような名声や名誉を得る背景には、彼の美徳を追求する信条や卓越した職人技がありました。
    「でき得る限りの上質を求める」という氏の明快な哲学は今日に至るまで続いています。
    洗練され、履き心地が良く、頑丈。かつ軽快でスタイリッシュ。
    そんな靴一つ一つは、最高級品質のカーフスキンを使い、職人による伝統的な手作業で作られます。
    グッドイヤーウェルト製法の靴の最高峰としてエドワード・グリーンは着実に歴史を刻んでいます。
    それは万国に共通する魅力を持った、一目見ただけで見分けがつく英国の靴です。

    CADOGAN【カドガン】

    パンチドキャップトゥが実にエレガント。
    バーガンディでさらに華やかな表情に。