CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

綺麗目カジュアルTAGLIATORE【タリアトーレ】 トレンチコート 

b36

こんにちは。
  
CINQUE CLASSICOのカミカワです。
  
ルミナリエも本日最終日。
 
気温もかなり低くなっておりますがあのイルミネーションを観に多くのカップルがいらっしゃいます。
 
イルミネーションの効果か、雰囲気にともなって路上でおかまいなしにkiss and hugをするカップル達を横目に私は颯爽と電車にのっております。
 
これからはより一層クリスマスムードになるという事で、そんな時に気軽な綺麗目コーデでイルミネーションにも映える??そんなコーディネートをご紹介致します。
 常に右肩上がりで衰えを知らない??TAGLIATORE【タリアトーレ】の定番のトレンチコートを主軸に綺麗目カジュアルを体現してみました。
 
全体でみるとネイビーとボルドーの二色使いという一見シンプルな配色ですが、対象なお色ですのでお互いが色を引き立てております。
 
単色でコントラストを付け過ぎると少し周りから引け目を取られると思われますのでインナーで調和を図りました。
 
外はとても冷え込んでいますが、中に入るとコートやアウターを脱ぐ場面も必ずやあるでしょう。
  
アウターは一着でコーディネートを完成させ、ファッションをごまかす事も出来ますが、インナーが台無しではその脱ぎ姿に【幻滅...】されることも。
 
余談ですが、人間は見えていない部分が見えると興奮する生き物だそうです。(信憑性は不確かですが...)
 
チラリズムということですね。
 
何を言いたいかと言いますと、今は外見(アウター)だけでなく、中身(インナー)にも気を配り、アウターを脱いだ時に見えるインナーの【センス】や【配慮】というのが問われる季節なんです。(熱弁)
 
一つのコーディネートでアウターとインナーのギャップを楽しむ事の出来るこの季節に手抜きはナンセンスです。
 
さて本題に戻りますか。
 
インナーはGranSasso【グランサッソー】のタートルネックニットとダブルニットジレで素材を合わせました。
 
ブラック×ブラウンという渋い配色な分、柔らかい印象を素材でつけました。
 
パンツにはINCOTEX SLACKS【インコテックス スラックス】の大人カーゴパンツでスポーティさをミックスさせながらも、大人の為のカーゴといわんばかりにラインの綺麗さがドレスな雰囲気にもマッチ。
 
綺麗なシルエットながらも適度に素材やデザイン等で抜け感を演出する事が肝です。
 
春夏にはなかなか出来ない【アウターとインナーのギャップ】を楽しめるコーデでスタイリングしてみてはいかがでしょうか。
 
ご参考頂けますと幸いです。
  • TAGLIATORE【タリアトーレ】【秋冬】 トレンチコート HOLMES 35UIC060 B3471 virgin wool NAVY(ヴァージンウール ネイビー)

    TAGLIATORE【タリアトーレ】【秋冬】 トレンチコート HOLMES 35UIC060 B3471 virgin wool NAVY(ヴァージンウール ネイビー)

    販売価格(税込): 99,360 円

    今回ご紹介致しますのは、コートの定番的存在のトレンチコートです。メンズの代表的なコートにはダッフルコート、ピーコートなどがありますが、どれも元々は軍用として用いられていた物が、一般に広まったものとされています。今回ご用意しましたデザインは、TAGLIATORE【タリアトーレ】のフィルターを通してよりモダンに仕上がった『トレンチコート』になります。 トレンチコートの起源は第一次世界大戦のイギリス軍で、寒冷な欧州での戦いに対応する防水型の軍用コートが求められたことから開発されたものである。もっとも、その原型は既に1900年頃には考案されており、第一次大戦での普及が、一般への広がりの契機となったとも見られる。「トレンチ(塹壕)」の称は、このコートが第一次大戦で多く生じた泥濘地での塹壕戦で耐候性を発揮したことによる。平時のファッションとして用いられるようになってからも、軍服としての名残を多く残している。 そんな良くも悪くもクラシックなイメージのあるトレンチコートなのですが、こちらのモデルは、キメが細かくて上品な光沢のあるヴァージンウールとカシミア混で、洗練された細身シルエットの採用やTAGLIATORE【タリアトーレ】らしいメタルボタンなどのディテールによって、従来のトレンチコートのイメージが一新されています。
  • GranSasso【グランサッソー】【秋冬】ダブルニットジレ VEST ベスト/ジレ 58151/22746/308 wool garmentdye BROWN(ウール 製品染め ブラウン)

    GranSasso【グランサッソー】【秋冬】ダブルニットジレ VEST ベスト/ジレ 58151/22746/308 wool garmentdye BROWN(ウール 製品染め ブラウン)

    販売価格(税込): 38,880 円

    柔らかな上質ウールを用いてミラノリブにした、端正な仕上がりのニットジレ。
    伸縮性抜群で、コンパクトなフィッティングにも関わらず窮屈さを感じないノンストレスジレ。
    ミラノリブかつガーメントダイ(製品染め)を施すことで、ヴィンテージのような風合いが生まれ、コーディネートに落ち着きを与えるバランスが◎。
    ドレスにもカジュアルにも使える万能なアイテムでコンパクトなサイズ感と絶妙なバランスで、着用する人のスタイルを格上げしてくれる一着です。 もちろんジャケット等のインナーとしてコーディネートする際にも活躍してくれます。
  • CHAMBORD SELLIER【シャンボールセリエ】ベルト C ANILVEAUX 1054 59 VEAU BORDEAUX (カーフレザー ボルドー)

    CHAMBORD SELLIER【シャンボールセリエ】ベルト C ANILVEAUX 1054 59 VEAU BORDEAUX (カーフレザー ボルドー)

    販売価格(税込): 27,000 円

    今回、ご紹介致しますのはそのCHAMBORD SELLIER【シャンボールセリエ】から誕生したVEAU(子牛)を使ったベルトです。きめが細かく、しっとりと馴染みやすい手触りに絶妙な照り具合は牛革の中でもカーフレザーの特徴で最高級品と呼ばれるにふさわしい素材です。シンプルな出で立ちながらも乗馬靴に用いられる「拍車」型のバックルなど、フランスらしいエレガントで上品な雰囲気が漂うベルトです。ビジネスシーンでも実用性が高いレザーです。
  • INCOTEX SLACKS【インコテックス スラックス】【秋冬】 カーゴパンツ 1SP693/40494 848 cotton strech BLUE (コットン ストレッチ モールスキン ブルー)

    INCOTEX SLACKS【インコテックス スラックス】【秋冬】 カーゴパンツ 1SP693/40494 848 cotton strech BLUE (コットン ストレッチ モールスキン ブルー)

    販売価格(税込): 42,120 円

    今回、ご紹介致しますのはINCOTEX SLACKS【インコテックス スラックス】『1SP693』。

    数年前のカーゴブームから日は経ちましたが、ここ最近はミリタリーテイストのアイテムの提案も増えてきた一方です。
    以前のカーゴパンツと違うのは品のある知的な印象の素材感・パターンとミリタリーの男臭い印象を持ちながらイタリアらしいスマートシルエットで美脚カーゴパンツと言えます。
    両サイドのフラップポケットにはイヤホンコードを通す穴があり音楽プレーヤーを入れたまま有意義に音楽を楽しめます。
    こういった遊び心もイタリアらしさを感じさせます。
    定番スラックスのような腰回りのフィット感や流れるようなテーパードが美脚シルエットを生み出してくれます。
    ウエストバンド後部には、腰回りの動きを良くするV字のスリットが入っており、フロント部分はボタンフライ仕様の為、トラディショナルで履きやすさを追求したディティールが盛りだくさんです。
    生地は製品洗いがかかっているため、表面には味わい深いアタリやスレが見られ、こなれ感のあるスタイリングには欠かせないアイテムです。
    膝に向かってテーパードしたシルエットが近年人気を呼んでいるニューモデルで膝から下のラインを見ると非常に細く見えますが、ウエスト回りがゆったりしているのでストレスなく穿くことが可能。
    細身ながら穿いた時に窮
  • CISEI【チセイ/シセイ】トートバッグ Tote bag 941 LINDOS BROWN(シボ革・ブラウン)

    CISEI【チセイ/シセイ】トートバッグ Tote bag 941 LINDOS BROWN(シボ革・ブラウン)

    販売価格(税込): 131,760 円

    CISEIのバッグは、クラシックをベースにしながらも、実用性が考慮されたデザインやこだわりの強い素材使いが特長です。
    フィレンツェの鞄メーカーでパタンナーとして有名ブランドの数多くの製品に携わっていた経験をもとに、素材選定はもちろんですが、手間のかかる伝統的な職人技を取り入れて丁寧に作り上げられています。
    クラシックをベースにしたシンプルデザインでありながらモダンなサイジング、時代性と趣味の良さを感じさせる素材とのマッチング。
    そして今となっては、一部のブランドにしか使わないレザー芯のハンドルやレザーライニング、ソリッドにこだわった数々のメタルパーツ、コバの磨き仕上げなど日本人ならではの繊細さとイタリアで学んだ数々のテクニックとこだわりが融合されています。
    ドイツの有名タンナーでなめされた型押しレザーやシュリンクレザー、ソフトスムースレザー、イタリア製のライニングに使われるピッグスキン、革の野性味しっとりとしたフランス製カーフレザーなど、こだわりの素材に大平氏が息を吹き込みます。
    内側は上質なピッグレザーで大切な小物類を優しくに包み込んでくれます。
    ちょうど良い大きさで収納力にも優れています。