CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

謹賀新年!TAGLIATORE【タリアトーレ】シングルジャケットを用いた NERO E MARRONE でpattern on pattern ビジネスコーディネートをご紹介致します。

g1


 

こんにちは。
 
CINQUE CLASSICO OSAKA店のカミカワです。
 
新年明けましておめでとうございます!
 
本年も何卒宜しくお願い致します。
 
皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。
 
私はガキみながら鍋をつつき、豊田貿易さんから頂きましたスプマンテが美味しく、年越しのタイミングではコタツの中で完全に夢の中でした。汗
 
実は私、昨年こそ厄年でして厄払いに行きましたが、新年早々名前を間違えられたというオチでのスタートでした。笑
 
今年は先日初詣に行き、おみくじを引きましたら吉でした...。伸びしろですね~
 
まぁ私情はさて置き、本年はワン!ダフルな一年にして下さい。
  
冒頭長くてすいません。
 
新年を迎え、新年会や挨拶回り等忙しくスタートを切られている方がOSAKA店にも多く見受けられます。
 
今回はそんな新しくこの一年のスタートを切る方に是非ともマネてもらいたい!!!
 
雑誌LEONでも太鼓判の様にプッシュしているNERO E MARRONE(茶×黒)のビジネスコーデをご紹介致します。

もはや弊店での基盤とも言えうるTAGIATORE【タリアトーレ】。

半歩先のトレンドを踏まえながら現代的に取り入れやすく落とし込んでくるのは流石。
 
こちらのコートはラグランスリーブという元々イギリス群のラグラン司令官が負傷兵が脱着衣しやすいように考案されたという起源。
 
肩線がない分ストレスフリーな着心地に、ガウンを羽織っているかのようなニーレングス丈のベルテッドタイプ。
 
ビッグシルエットなアイテムをここまでエレガントに落とし込むのは流石TAGIATORE【タリアトーレ】。
 
ジャケットに関しても、今季トレンドである英国調のグレンチェックにベージュのペーンが差されている粋な計らい。
  
アウターがブラック基調の暗いトーンを選んでいる事から、インナーにはそれをよりまろやか且つアダルトに引き立ててくれるブラウンをチョイス。
 
今週より気温がよりグッと冷え込む予報。
 
そんな時に重宝するのがニットカーディガン。
 
最近よく、スーツスタイルにダウンベストを着ている方が多く見かけますが、薄くコンパクトなサイジングや作りではないと着膨れをしてしまい、せっかくのスーツスタイルが台無しに...。
 
カーディガンであればもちろん着膨れの心配はご無用で、Vゾーンに新しい風さえも吹かせてくれるのではないでしょうか。
 
シャツは最近入荷致しましたブラウンのロンストに、シルクコットンのブラウンのタイユアタイでブラウンの奥行きを存分に表現。
 
パンツにはインコテックスのグレーでジャケットとコートとの色彩調和を図りモノトーンコーデを体現。 
 
シューズ、バッグ、ベルトは同一色でまとめるのがベター。
 
全体をモノトーンでシックにまとめながらVゾーンをブラウンでカドを取ったアダルトシックで柔らかさもあるコーディネートです。
 
ご参考頂けますと幸いです。
  • TAGLIATORE【タリアトーレ】ニーレングス ダブルベルテッドコート RIPA 61UIC074 N3060 ウール ナイロン カシミア ネップ ブラック 着用size48

    TAGLIATORE【タリアトーレ】ニーレングス ダブルベルテッドコート RIPA 61UIC074 N3060 ウール ナイロン カシミア ネップ ブラック 着用size48

    販売価格(税込): 113,400 円


    今回ご紹介致しますのは、トレンドである英国調、オーバーサイズシルエットを色濃く表現した、ニーレングス ダブルベルテッドコートです。
    今回ご用意しましたデザインは、ファッションの祭典ピッティウォモに集う洒落物達がこぞって身に着けるようになったコートのディティールがちりばめられた、トレンド最先端コート。
    その中でも特に重要なディティールが着丈の長さになります。昨今のコートトレンドであった短い着丈とは異なる、膝丈(膝頭からそのもう少し上ぐらいまで)仕様。また、コートのもっとも標準的な着丈とされているものでもあります。
    トレンド要素であるオーバーサイズシルエットの影響を受け、同ブランドのチェスターコートやポロコートと比較してもやや身幅設定が緩くなっております。決して行き過ぎた緩さではなく、新たなTAGLIATORE【タリアトーレ】を垣間見るような、バストから裾に向かってフレアするシルエットは今の気分にピッタリであり、ピッティウォモに集う洒落物達がこぞって身に着けるの納得のサイズ感が魅力的
    次に重要なディティールはベルト付き、ベルテッド仕様であること。やや緩やかなボディシルエットも魅力的ですが、フロントでベルトを締めることで、ウエストマーク(クビレをだす)でメリハリの効いたシルエットに見せることが出来ます。
  • TAGLIATORE【タリアトーレ】シングルジャケット 1SMC22K/07QIG165/S3365 MONTECARLO ウール ヴィンテージシルク グレンチェック ブラック×ベージュ 着用size48

    TAGLIATORE【タリアトーレ】シングルジャケット 1SMC22K/07QIG165/S3365 MONTECARLO ウール ヴィンテージシルク グレンチェック ブラック×ベージュ 着用size48

    販売価格(税込): 113,400 円


    今回ご紹介するのは、タリアトーレの人気モデル『MONTECARLO(モンテカルロ)』です。
    カッティング技術の高さを生かしたタリアトーレは美しい曲線美を作り出し両脇の高い位置からの強めにシェイプしたウエストの絞り込みが印象的でやや構築的で男らしさを感じます。
    また、ゴージラインが高く(ハイゴージ)クラシカルな要素も取り入れつつ、モダンな雰囲気を醸し出すボディラインはクラシックをモディファイしたピーノ氏独自性の表現力を感じます。
    毛芯、肩パッドといった副資材が省かれているアンコンジャケットですので一度袖を通してみるとソフトで軽い着心地を体現することが出来ます。
    たしかな縫製力で立体感を表現しタイトフィティングながら肩回りにいせ込みを施すなどストレスを感じさせない作りになっております。
  • BARBA【バルバ】ドレスシャツ BRUNO I1U262U01659R コットン ロンドンストライプ ブラウン×ホワイト 着用size39

    BARBA【バルバ】ドレスシャツ BRUNO I1U262U01659R コットン ロンドンストライプ ブラウン×ホワイト 着用size39

    販売価格(税込): 31,320 円


    ナポリのカミチェリアらしい襟高仕様(ハイカラー)でワイドに開いた襟型で4cm以上の高めの衿腰で、着用時に衿羽根が後方へ流れ、美しく品漂う色気のある表情を生み出します。
    端整な襟元はタイドアップにも適しており、開きの角度・立ち具合は芸術品らしい美しさが漂います。
    また、「BRUNO」ブルーノは衿羽根の絶妙なロール感が特徴で男らしさが感じられる襟まわりの雰囲気になる点も見逃せません。
    高めの襟高ですのでボタンを外して着て頂いてもしっかりとVゾーンの開き具合も美くキープしノータイでもエレガントに決まりますのでクールビズにも大活躍間違いなしです。

    BARBA【バルバ】特有の『絞り込むようなシルエット』には後身頃には背ダーツがとられており、ウエストを絞り込むようにボディを強めにシェイプしているので、タックインされた時の収まりはなんともいえないグラマラスなボディラインを演出します。
    職人の縫製力で、胸元や襟元が立体的に構築されていて、華奢に見えず、スタイルを数段良くみせてくれます。
    人の体の構造を理解した自然なフィット感、持つ丸みを帯びつつ立体的なディテールは、洗練された完成形と言えます。

    熟練したシャツ職人のハンドワーク技術によりイセ込んだ肩と前振りの袖付けによって、腕回りの動きに柔軟に対応でき立体的に仕上がります。
    タイトなシルエットでも窮屈感は無く、軽快に感じて頂けます。マシンメイドのシャツとは違いハンドメイド特有の柔らかさや着心地を体現していただけます。
  • Cruciani【クルチアーニ】ニットカーディガン CU2705 2910 ウール ダークブラウン 着用size48

    Cruciani【クルチアーニ】ニットカーディガン CU2705 2910 ウール ダークブラウン 着用size48

    販売価格(税込): 49,680 円


    Cruciani【クルチアーニ】には約3000ものカラーがあると言われている数々や上質な素材を使った現代お洒落なニット作品が根強い人気を持っています。また、すべて手作りで編んだものもなかにはあります。
    イギリスのロンドンやイタリアのカプリ島、東京やニューヨークなどのお店でその製品が販売されておりイタリアを代表するニットウェアブランドです。

    また、Cruciani【クルチアーニ】は紡績、染織、縫製の全てを自社で行っており、日々新たな素材の開発に取り組んでいます。
    その中でディアマンテロッソと呼ばれる物は、世界最長といわれているカシミア繊維を糸にしたもので今までになかった極薄のカシミアニットを生み出します。
    また45ゲージという超高密度に編んだ、コットン・ウールのハイゲージニットは世界中でCruciani【クルチアーニ】のみが作ることの出来るニットなのです。
    最高峰のクオリティと上質な素材、クラシック要素に絶妙なモダンな組み合わせは極めて高い次元で保たれているところがCruciani【クルチアーニ】の絶対的な強みです。

    今回、ご紹介致しますのは高品質ニットを毎シーズン提供してくれる「Cruciani(クルチアーニ)」のニットカーディガンです。
    製品の発色の良さが際立ち、タイトなシルエットで身体のラインを美しく演出する秀逸。コンパクトに設定された着丈、非常に高品質なウールを使用している為、着心地はもちろん、非常に柔らく仕上がっておりますので一度、袖を通すと虜になってしまいます。
    きめ細かい極上の肌触りで非常に柔らかく抜群な着心地に仕上がっております。
  • INCOTEX【インコテックス】ワンプリーツパンツ N24モデル 1NT024 1645E 911 サキソニー ライトグレー 着用size48

    INCOTEX【インコテックス】ワンプリーツパンツ N24モデル 1NT024 1645E 911 サキソニー ライトグレー 着用size48

    販売価格(税込): 36,180 円


    今回、ご紹介致しますのはINCOTEX【インコテックス】期待のNEWモデル『N24』。

    日本限定モデルということから、NIPPONとイタリア語で新しいを意味するNUOVOの頭文字『N』から命名。

    ここ数年ピッティ会場に訪れる多くの人々がプリーツの入ったパンツを着用しており、パンツの転換期をむかえております。
    過去のプリーツパンツはワタリ幅・裾幅も太く、クラシカルではあるが野暮ったい印象も拭えませんでした。

    今回ご紹介するモデルワンプリーツモデル『N24』はヒット作であるN35(スリムフィット)と同様にスリムフィットモデルを採用。
    特徴としてはワンプリーツを施し、腰回りは少しゆとりを持たせつつ、太ももから裾にかけてテーパードが効いてくるモダンなシルエット。
    テーパードしたシルエットが近年人気を呼んでいるニュースタンダードモデルで非常に細く見えますが、ワンプリーツを施すことで、程良い余裕がヒップからワタリにかけて生まれました。
    ウエスト回りがゆったりしているのでストレスなく穿くことを可能にし、余裕が生まれることで、テーパードが「N35」よりも際立ち現代的シルエットになります。
    クラシカルな仕立てと現代的シルエットを掛け合わせたパンツは、今後の必須アイテムです。

    また、こちらはINCOTEX【インコテックス】の代名詞であるサキソニーを使用しております。
    INCOTEX【インコテックス】の中でも定番の生地で上質なウールを使って作る手触りの滑らかな素晴らしい生地となっています。
    万が一、既に今年購入するのイメージをお持ちの方でも、このクオリティでこの価格ですから、ご検討いただく価値は十分にございます。
  • SERAPIAN【セラピアン】SEVOEMLL6871 M38 A001 Evolution Nero 2ROOM ブリーフケース ブラック

    SERAPIAN【セラピアン】SEVOEMLL6871 M38 A001 Evolution Nero 2ROOM ブリーフケース ブラック

    販売価格(税込): 149,040 円



    1923年にステファノセラピアンが創業。SERAPIAN【セラピアン】1973年に息子のアルダバッドが継承した。
    ブランド設立から90年以上経った今も、開発から生産までを一貫してイタリア国内で行い、”メード・インイタリー”のクオリティに拘っているのが最大の強み。
    それを支えているのは伝統に裏付けされた職人技と、新しい技術を取り入れる先進性。
    例えば、縫製や仕上げは全て手作業で行うが、革の裁断にはCADソフトを用いたレーザーカットを採用。
    またこれまでも常に新しい技術を追及し新しい商品を開発してきた。
    そのハイブリッドな物作りの姿勢はアイテムのデザインにも見られる。特に目をひくのはボストンバッグやブリーフケースのサイドに施された”オレッキオ(イタリア語で耳の意)と呼ぶ円形の立体的なデザイン。
    その独特なフォルムは一見シンプルなバッグにアクセントを加えるだけでなく開口部を広げるねど機能的な利点を兼ね揃え、SERAPIAN【セラピアン】のクラフツマンシップを象徴している。
    ミラノの上流階級の女性を中心に支持されてきたが1950年代から60年代にかけて。オードリー・ヘップバーン主演の「ローマの休日などの」などの映画にたびたび使用されております。

    しっかりと肉厚なカーフレザーに、キメの細やかなシボ革を使用。キズやシミが目立ちにくく、常にクリーンで堂々とした印象を与えてくれます。
    また、馴染みのよいレザーでもあり、その特性を生かしハンドル部分に同レザーを採用しております。