CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

リゾートカジュアル!!!LARDINI【ラルディーニ】1st day in PITTI UOMO 94

次に向かったのは今朝ブレックファーストパーティーにご招待頂きましたLARDINI【ラルディーニ】のブース。

“リゾートカジュアル”がテーマとして、フルキャンバスのサルトリアーレラインのコーナーでは仕立て映えのするジャケットやスーツにオープンカラーを合わせ、リラックスした表情を演出。

差し色でピンクのオープンカラーや

ブラッディオレンジの発色の良いニットポロ。 

オープンカラーにネッカチーフ。

ほとんどのディスプレイにネッカチーフが巻かれてあった事からも、今後のお洒落アイテムの定番的位置づけとして無くてはならないカテゴリかもしれません。

日焼けした肌に似合うオレンジやキャメルカラーがベースなのも特徴。

コロニアルカラーの三つ巴や。

粋なピスタチオカラーにタイドアップ。

英国トレンドが落ち着きつつあり、プレッピースタイル所謂アメリカトレンドの波が着々と押し寄せております。

こちらも金ボタンに紺のブレザー×レジメンタルストライプと、分かり易く表現されております。

アンフォーマルなリネン混の素材をショールカラーに。

コロニアルカラーに差し色でイエローや

前衛的なイエローの打ち出し方。 

ライムグリーンも新たな差し色で

TAGLIATORE【タリアトーレ】同様、ストライプのジャケットの打ち出しも多く見受けられました。

昼夜で寒暖さのあるイタリアではレザーアイテムを打ち出されるのも自然な事のようです。

ジャケットの上にベルテッドのサファリジャケットをレイヤード。

色は拾ってくどくなりすぎない様にまとめております。

こんな可愛いパッケージに収められておりますTシャツ。
レイアウト映えしそうですよね~

ルイージさんがブレックファーストパーティでも着てましたお色違いのノーカラーのニットジャケット。

今回のコレクションを見て思ったのは、差し色はコーディネートの二か所以上で用いられており、一点豪華主義にしていない事です。

差し色を差し色としてではなく統一感を持たせて打ち出すのは、我々日本人でも取り入れやすいコンサバな合わせ方だと感じました。

 

Ciao~!!!

instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』