CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

ついに決戦!!!

Duomo~!!!
  
当ブログをご覧の皆様お元気でしょうか?
 
インスタグラムのアカウントが凍結中のカミカワです…。
復活の申し立てをしておりますが未だ改善ならず…。
 
インスタグラムでメッセージ等して下さっているお客様がいらっしゃいましたらこの場を借りてお詫び申し上げます。
私の社用携帯番号→「070-3133-7483」又は店舗→「078-221-2677」に直接お問い合わせ下さいませ。
 
 

さて、本日は待ちに待った「那須川天心」「武尊」の頂上決戦!!!
私もイチにわか格闘技ファンですが、今日の決戦はあまりご興味が無い方でも観ておくべき歴史の教科書に載るレベルではないでしょうか。
 
因み私は根っからのサッカー小僧でしたが、父が空手の有段者で元師範代だった事もあり、小さい頃から大晦日は必ずPRIDE(プライド)。
TSUTAYAで借りてくる映画は基本ジャッキーチェンかジェットリー…。
ゲームは決まってK-1 word GP…。
返事は押忍。
ご飯は納豆×豆腐×卵掛けご飯。
(映画を見終えたら何故か「拳立て伏せ」「指立て伏せ」「腹筋」「坂道ダッシュ」「空気椅子」)
 
と、拳士郎という名に恥じぬようしごかれていましたね…。
 
そんな幼少期を過ごしていたからか、サッカー観戦より格闘技観戦の方が面白く感じております。汗
 
地上波でPRIDE(プライド)が放送されていたというのもよりハマるきっかけになりましたね。
日本でサッカーや野球のようなメジャースポーツに格闘技が食い込んできたのは少なからず「魔裟斗選手」の貢献も多いにあるかなと。
 
さて!!!そこから月日が経った今。
 
当時の盛り上がりを遥かに凌駕するカードが「那須川天心」と「武尊」。
 
「那須川天心」のこれまでの戦績は41勝0敗。 つまり無敗の王者。
「武尊」は40戦1敗。と1敗だけしているものの、その試合では鼻を骨折し1R TKO負けという半ば不完全燃焼での黒星だったんです。
 
その為このカードは無敗王者同士の決着と言っても過言ではないかと。
 
又、那須川天心が会見で、「ディズニーとユニバ(ユニバーサル・スタジオ)くらい交わらない世界だった」
と述べてましたね。
RISE「那須川天心」 K-1「武尊」という異なる団体に所属していた為、交わる事が出来なかったみたいです。その為、このカードを実現すべく色んな大人が動いていたようですね。
 
残念ながらRISE運営の最高責任者である榊原さんの身辺問題が絡んで地上波では放送出来なくなったのですが、Abemaでペイパービュー(観たい番組だけに料金を支払って観戦する)にて放送されるので早速観ます(笑)
(Abema中継で五千円てちと高いですけどね…)
 
まぁ今回は会場のVIP席は300万の値段がついていたりと、お金の匂いがプンプンですが見る価値ありますね!
様々な著名人や格闘家の方が試合予想をされたり、前座を含めた16試合全ての試合結果を当てると1000万の賞金がもらえたりと、テレビ業界を凌ぐ勢いでAbemaが盛り上げてくれております。
 
またその前座のカードもえぐいんです…。
「那須川天心」 VS「武尊」を皮切りに団体同士のバチり合いとなっており、夫々の団体の最強選手がマッチし最後「那須川天心」 「武尊」にバトンを渡すという…。
 
詳しい詳細はこちら→THE MATCH(ザ・マッチ)
より是非ご覧ください! 
 
日本の格闘技界を盛り上げてくれるTHE MATCH(ザ・マッチ)。
是非皆で応援したり勝利予想をしたりして楽しみましょう!!!