CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

ヒッサシ

ぶりも、ええくらいの投稿ですね。汗

 

 

 

いや~年号も変わってそんな令和ももう3年目突入です。。。

 

改めまして新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

色々ワタクシ事もあり、今年はちゃんとblogあげていこかな。笑

 

 

なんて言いながらiPhoneを触るもいつも使っていたアプリが

うんともすんともいいよりまへん。

どないしたもんかな~

 

 

 

 

というわけで…

 

とりあえずiPhoneに眠っている写真たちをちょっと

PICK UPしてきました!

 

 

 

 

でもってblogや写真を見返していると…

 

 

ほぉ~

 

 

 

香川行ったな…

 

 

 

 

blog途中や…

 

 

 

2019…

 

 

 

OMG…陳謝。<m(__)m

 

 

 

ってことで写真は昨今の状況下ではありえないやろな感じも

あったりなかったり…

 

宜しければ、一挙にご覧下さい!!笑

 

 

 

あ~いってましたわ!!

 

 

 

女木島の盆栽アート見終えて次にたどり着いたのは

 

 

イサムノグチ

 

 

 

 

 

庭園美術館

 

 

 

 

 

 

石垣の向こうがアトリエ

 

たしか、台風が来てるか来てないかで女木島から戻るともう豪雨もええところ!

 

ほんで、なんだかんだで庭園美術館にたどり着くまでに

大雨降りだして寒さと苛立ちの中、廻ったのを覚えております。

その時傘と長靴はレンタルで。(レインコート買ったかな。)

 

その当時イサムノグチが使っていたものやアトリエがそのまま残っており

そのアトリエから観えるシトシトとふる雨模様は唯一雨を許せました。

 

周りには削った失敗作!?になるのかわからないですが、

壮大な石たちが無数にあちこち散りばめられていました。

 

そんな中の1枚。

 

 

 

一通り回ったところで物販コーナーではアジア系の方々が

著書や写真集から、レプリカ等を1つ残らず端から端まで各2点ずつお買い上げしており

レジでは店員さん数名がアタフタしており、会計の金額にびっくりしつつも

その瞳の奥はヘラついていたように思えました。笑

 

僕もそうなるでしょう。笑

 

 

そこから雨の中何とかホテルにチェックイン。

(帰りにタクシーやバスでサクッと20分くらいのとこですが、拾える地域では御座いませんので、約1時間半。)

 

軽く仮眠をとっていざよるの香川へ!!

 

 

なにやら香川県の方は鶏肉もうどんくらいLOVEみたいでして

骨付き鳥feat.鳥の炊き込みご飯こととりめしを食べるみたいでして

うどんだけではないぞ、こちとら毎日クリスマスな感じで黄金炭酸水と楽しんでいるんだそうです。

 

 

色々調べると一鶴と蘭丸ってところが有名だったのですが、あいにくどちらも満席で

つぎに向かったこちらの寄鳥味鳥さん

 

寄鳥味鳥

食べログ

https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000753/

 

ナイスネーミング!

 

 

”おやどり”と”わかどり”と2種類あるみたいでとりあえず

黄金炭酸水とその2つで!!

 

 

 

おや?わか?

 

 

 

わか?おや?

 

 

 

おやはこりこりしてて

わかはやわらかいって感じです。

 

スパイシーな味付けはちょっとハマりそうでした。

 

 

 

 

いや、まさに指までしゃぶるこの旨さ!!!

 

 

 

 

 

そのまま、数件巡りたらふく酒を頂き、夜の街に消えていきました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、翌日は二日酔いもそこそこにどうしても行きたいうどん屋があったので

 

朝もそこそこにバスに揺られて、開店して5分くらいですかね。

 

まぁ早く着いたかなと思っていくと( ^ω^)・・・

 

 

 

まぁならんでました。

平日です。

 

写真に納まっておりませんが、この3倍並んでました。

 

そんな開店早々から長蛇の名店は知人に教えてもろた

 

手打うどん はりや

食べログ
https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000049/
とりあえず並ぶはいいけど機能と打って変わってのピーカン!!

 

建物はお洒落すぎて日陰がありません!!!

 

 

 

 

 

やっとこさっとこ中に入れると思い入ると…

 

このご時世ではありえないくらいの密を演出!

 

L字のカウンターは既に満席で今か今かとうどんを待つ

その後ろに背後霊が付くかのようにお客さんが並んでます。

僕らが帰るまで引っ切り無しでした。

 

かな~り儲かっているのか厨房の大将は清原、中田バリの金のネックレスが

ジャらついておりました。笑

 

 

そんなこんなて店内で20分ほど待ってやっといただけます!!

 

 

そして、とり天うどんをオーダー!!!

 

席に座り待っているとその大将が

大将「お兄ちゃん、食べれる?」

ワタクシ「はい!よろこんで~!!」

大将「1玉サービスしとくわ。」

 

 

で、出てきたのはたしか3か3.5玉分やったかな~のがっつりとり天うどん。

ありがとうございます!!

 

ミスったのか、ワタクシの容姿で判断したのか。。。

 

 

 

まぁ前者でしょうな。

数間違ったんでしょうね。

あいつなら食う思たんでしょうね。

 

 

早速一口、、、コシのあるツルッとした喉越しのうどんで

無茶苦茶うますぎて二日酔いなんか忘れて

ペロッと頂いちゃいました。

 

大将からも「食べれたん!?」っと。。。

 

周りも若干クスクス笑い声。。。

 

良いんです、良いんです。

見た目以上に食べますんで!!!

 

 

 

しっかりお土産もげっちゅしてつぎへ向かうはあの島です!!!

 

 

続く。

 

 

ゆうて。

 

 

Peace out!!!

 

 

 

 

instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』