CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

LARDINI【ラルディーニ】冬を制する紺色。

DSC_00381

こんにちは。
CINQUE CLASSICOのイムカイです。

まずは、今回の主役であるLARDINI【ラルディーニ】シングルチェスターコートです。

今日の気温の下がり方には驚きで、既にコートを着用するスタッフがいるほどでこれからの日常には絶対不可欠なコートです。

そんな不可欠なコートにすべてのカラーリングを調和してくれる紺色をセレクト。

まだ、チェスターコートをお持ちでない初心者の方にも取り入れていただきやすいオーソドックスなデザインでコンパクトに設定されたモダンなフィッティング。

丈も膝上のバランスで着る人を選ばないオールマイティーな仕上がりにオン、オフともに対応可能なベーシックな生地感、色合いで一着お持ちになられるだけでビジネス、カジュアルシーンと他方面で活躍してくれます。


ZANONE【ザノーネ】のタートルネックは大人の色気を爆発させるハイゲージで合わせて、ミルキーチックな淡いベージュで上品な印象に。

ZANONE【ザノーネ】特有のサイジングバランスはタイトでモダンな着丈設定。また、上質なヴァージンウールを使用している為、通常のウールに比べても艶がある上、肌触という面でも抜きんでております。

INCOTEX【インコテックス】のウールパンツには

肌触りの良い上質で優しい雰囲気を持った生地は、保温性も高く、冬には必須なアイテムで全体的にソリッドなアイテムを使用しさいにアクセントとしても最適です。

Ferrante【フェランテ】チャッカブーツ

トゥは丸みをやや削ぎ落としたスリムなデザインに仕上げており、モダンな表情に映るラストを採用しています。素材は履くほどに味が出るスウェード素材をやや毛足を短くすることで上品な雰囲気に。

MEROLA【メローラ】手袋/グローブは

ジャケットの胸元にはチーフを入れるのと一緒でコートにはグローブで
やや、落ち着いた装いにトーンを変えたブラウンで主張。

最高品とも謳われるナッパレザーの手馴染みの良さには感動。さらに、光沢をもったツヤ感が胸元の演出性を高めます。

裏地にはシルクを100%使用しており、グローブ本来の役割である手にはめたときのなめらかな手触りは大人を味わうことが可能です。

CISEI【チセイ/シセイ】のドキュメントケースにはスウェード調で耐久性や耐摩耗性、メンテナンス性に優れており、かつ軽量の高級外車の内装にも使われるアルカンターラ、柔らかくしなやかなCISEI【チセイ/シセイ】のリンドス(シボ革)のコンビネーションが合わさった一品です。
  • LARDINI【ラルディーニ】シングルチェスターコート JF21177AQ ASC41606/1 wool NAVY(ウール ネイビー)

    LARDINI【ラルディーニ】シングルチェスターコート JF21177AQ ASC41606/1 wool NAVY(ウール ネイビー)

    販売価格(税込): 124,200 円

    今回ご紹介致しますのは、今季の目玉商品と言えるチェスターフィールドコートです。
    メンズの代表的なコートにはトレンチコートやダッフルコート、ピーコートなどがありますが、どれも元々は軍用として用いられていた物が、一般に広まったものとされています。
    しかし、チェスターフィールドコートはチェスターフィールド伯爵がデザインし、仕立てたとされています。
    チェスターフィールド伯爵は”英国紳士のシンボル”と呼ばれダンディズムの象徴となって いる方です。
    つまり、チェスターフィールドコートはメンズのコートの中で生まれも育ちも最もエレガントでダンディズムなコートと呼べるシロモノなのです。

    近年、冬になると雑誌に度々登場するスポルヴェリーノコートで軽やかな仕立てですから、普段着のカジュアルスタイルに取り入れて頂くのもオススメです。
  • ZANONE【ザノーネ】 タートルネックハイゲージニット 810550 Z0210 Z2873 BEIGE (ヴァージンウール ベージュ)

    ZANONE【ザノーネ】 タートルネックハイゲージニット 810550 Z0210 Z2873 BEIGE (ヴァージンウール ベージュ)

    販売価格(税込): 27,000 円

    今回、ご紹介させて頂きますハイゲージのタートルネックニット。
    身幅、肩幅、アームをタイトに、着丈を短めに設定した最旬シルエットは健在です。
    まさに時代、年代を問わず、末永く着られるベーシックな中に計算されたシルエットが違いを生む傑作品。
    さらにヴァージンウール100%の生地を採用いたしております。「VIRGIN WOOL」ヴァージンウールは通常のウールであれば羊から刈られて毛糸に加工された直後は、まだ獣脂が残っていているので湯煎して脂抜きをするのが一般的な工程なのだそうですが 羊から刈られて毛糸に加工された直後は、まだ獣脂が残っていているので湯煎して脂抜きをするのが一般的な工程なのだそうです。 この加工前の状態の毛糸をヴァージン・ウールと呼ぶそうです。 また、ヴァージンウールは今までに毛を刈られたことの無い、羊から刈ったウールです。なので、羊の一生のうち、 ヴァージンウールが取れるのは1回だけなんです。2度目以降の毛刈りで取れるものより、柔らかく仕上がります。 聞くところによると、このヴァージンウールで織った製品は保温性はもとより、防水性にも優れているので、ちょっとした雨ならコートなんか要らないというくらい使い勝手の良いアイテムなのだそうです。
  • INCOTEX【インコテックス】N35モデル ウールパンツ 1NT035/10742 910 flannel WINDOWPANE GRAY×NAVY ( フランネル ウィンドペーン グレー×ネイビー)

    INCOTEX【インコテックス】N35モデル ウールパンツ 1NT035/10742 910 flannel WINDOWPANE GRAY×NAVY ( フランネル ウィンドペーン グレー×ネイビー)

    販売価格(税込): 43,200 円

    今回、ご紹介致しますのはINCOTEX【インコテックス】期待のNEWモデル『N35』。

    日本限定モデルということから、NIPPONとイタリア語で新しいを意味するNUOVOの頭文字『N』から命名。もうひとつ定番モデルであった「35」モデルに対してヒップ回りにややゆとりを持たせ、膝に向かってテーパードしたシルエットが近年人気を呼んでいるニュースタンダードモデル。膝から下のラインを見ると非常に細く見えますが、ウエスト回りがゆったりしているのでストレスなく穿くことが出来ます。タイトなジャケットやシャツとの相性が良くヨーロッパではNo.1の人気を誇っています。万が一、既に今年購入するのイメージをお持ちの方でも、このクオリティでこの価格ですから、ご検討いただく価値は十分にございます。
  • Ferrante【フェランテ】チャッカブーツ WIND CAM 118 FONDENT D.BROWN(スエード ダークブラウン)

    Ferrante【フェランテ】チャッカブーツ WIND CAM 118 FONDENT D.BROWN(スエード ダークブラウン)

    販売価格(税込): 50,760 円

    1875年にナポリで高い技術を持った靴職人LUIGI FERRANTE(ルイジ・フェランテ)が創業したのがFerrante【フェランテ】です。上質な素材とナポリの伝統的な職人の業、またコストパフォーマンスに秀でており評価の高いブランドです。1800年代後半より洒落者・職人の街として有名なナポリで高い技術を持つ職人として知られていたFERRANTE家。第一次世界大戦後の1918年、イタリアのカンパーニヤ州に最初の靴工場のひとつとして創られました。

    Ferrante【フェランテ】の魅力は見たとおりエレガント、スマートなディテールが最初にあげられるのではないでしょうか。イタリア靴を感じさせる一品で立体的なデザインが絶妙かつ特有の曲線美をもっています。

    アッパー(革)とソールを直接縫い付けるまマッケイ製法を多用しておりアウトソールのコバの張り出しを抑えた美しさがあります。直接縫い付けることによりソールを薄く設定でき、反り返りが良く自分の足になじみやすい特徴を持っています。
    また、インソールに敷くコルクを限りなく少なく使用し、グットイヤー製法の靴などと比べると重量感を感じさせず。柔らかさがでるので履きやすいお品です。また、フェランテのインソールはクッション性に富み、衝撃を吸収してくれて歩きやすく重宝していただけます。
  • MEROLA【メローラ】手袋/グローブ ME429002 COLONIALE(ライトブラウン ラムレザー)

    MEROLA【メローラ】手袋/グローブ ME429002 COLONIALE(ライトブラウン ラムレザー)

    販売価格(税込): 18,360 円

    1885年ナポリにて創業された、クラシコイタリアの老舗MEROLA【メローラ】。一切の妥協を許さず、最高品質の手袋とネクタイを作り続けています。映画「ローマの休日」を始め、ハリウッド映画でも度々使用されてきました。現在では、各国の有名政治家やエグゼクティブに愛用されています。クラシコイタリアを日本に広めた、服飾評論家の落合正勝氏が絶賛している事でも有名なブランドです。Merolaの哲学とは、決して流行に左右される事無く、長い歴史の洗練を経て行き着いた、クラシックなスタイルを踏襲し続けるというもの。伝統を受け継いだイタリアの専門職人が、ナポリ郊外の自社工場で全ての工程を仕上げ、完全ハンドメイドを実現しています。手袋は厳選された革を使用し、熟練した職人技術により抜群のフィット感を生み出し、エレガントな手の美しさを演出します。ナパレザー、スウェード、ペッカリー等、多彩な高級革素材に、シルク、カシミア、ラビット等の心地よい肌触りの裏地を組み合わせ、愛着を持って使い続けることの出来る一品をお求め頂けると思います。今回ご紹介致しますグローブは最高級のナッパレザーを使用しており、オン・オフを問わず重宝するアイテムです。また、インステッチタイプは手にピッタリとフィットするデザインです。
  • CISEI【チセイ/シセイ】934Y MARRON (ドキュメントケース・アルカンターラ×シボ革・マロン)

    CISEI【チセイ/シセイ】934Y MARRON (ドキュメントケース・アルカンターラ×シボ革・マロン)

    販売価格(税込): 39,960 円

    Firenze在住のデザイナー大平智生氏は、東京出身で工業デザインを学び1995年に渡伊。革鞄作りの世界に身をおき、11年間職人、フリーのモデリストとして活躍し数々の有名ブランドの仕事を手掛けました。そして、2006年に自らのブランド、CISEIを形にしました。「シンプルでいて常に上品に、ベーシックでいながら常に新鮮に」をブランドコンセプトとしています。CISEIのバッグは、クラシックをベースにしながらも、実用性が考慮されたデザインやこだわりの強い素材使いが特長です。フィレンツェの鞄メーカーでパタンナーとして有名ブランドの数多くの製品に携わっていた経験をもとに、素材選定はもちろんですが、手間のかかる伝統的な職人技を取り入れて丁寧に作り上げられています。クラシックをベースにしたシンプルデザインでありながらモダンなサイジング、時代性と趣味の良さを感じさせる素材とのマッチング。そして今となっては、一部のブランドにしか使わないレザー芯のハンドルやレザーライニング、ソリッドにこだわった数々のメタルパーツ、コバの磨き仕上げなど日本人ならではの繊細さとイタリアで学んだ数々のテクニックとこだわりが融合されています。ドイツの有名タンナーでなめされた型押しレザーやシュリンクレザー、ソフトスムースレザー、イタリア製のライニングに使われるピッグスキン、革の野性味しっとりとしたフランス製カーフレザーなど、こだわりの素材に大平氏が息を吹き込みます。内側は上質なピッグレザーで大切な小物類を優しくに包み込んでくれます。ちょうど良い大きさで収納力にも優れています。これからのビジネスシーンにも重宝するアイテムですので、この機会に是非、上質なCISEI【チセイ/シセイ】をご愛用してみては如何でしょうか。是非、お早目にご検討くださいませ。