CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

採寸の仕方1

こんにちは。
CINQUE CLASSICOのスミノです。

インターネットでのお買いものに慣れている方には、今さらと仰るかもしれませんが、ネットで購入する時のサイズ感って不安ですよね。
本日は「ネホリハホリ」で、採寸表に掲載している採寸の仕方をご説明させていただきたいと思います。
1回目はパンツの測り方です。

まずは、ウェストの計測の仕方です。

写真の通り、平置きの状態で端と端を直線で測ります。
この計測した数値掛ける2がウエストの寸法になります。

次は渡り部分です。

渡り部分は、内股合わせ部分を水平に測ります。

次はシルエットを変える時(お直しをする場合)に大事な膝幅です。

膝位置は人それぞれなので計測する場所は異なりますが、渡り幅の計測位置からだいたい30cm又は、股下の寸法の真ん中部分を写真の通り直線に測ります。

最後は股下寸法の測り方です。

内股合わせから、内股縫い目に沿って裾の先まで直線に測ります。

写真はございませんが、股上の採寸方法は、総丈(ウエスト位置から裾までの全長)-股下寸法=股上寸法となります。

サイズ感が不安な方も、「ネホリハホリ」の採寸の仕方を見て、ネット上に掲載しております採寸表とお持ちのジャケット等を比較されますとイメージしやすいと思われます。

また、当店ではパンツ類の特別なお直し(貼り付け加工等)以外は無料でお直しを承っております。

ご購入の際に、お直しもして欲しいとゆう方は是非、「ネホリハホリ」をご参考にしていただければと思います。

instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』