CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

Finamore【フィナモレ】半袖バンドカラーシャツ をご紹介します。

こんにちは。
CINQUE CLASSICOの行徳です。
2日間の断続的な雨もやっとあがり今日は少し肌寒い位の天気ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか。
夏物実需本番ですから、何をプラスアイテムとして購入しようかと思案中の方も多いのではないでしょうか。

 
本日は、Finamore【フィナモレ】半袖バンドカラーシャツ をご紹介します。

 

Finamore【フィナモレ】半袖バンドカラーシャツ GIGLIO LORENZO 04469 1 コットン リネン ホワイトストライプ

販売価格(税込): 34,560円

CINQUE CLASSICO ONLINE SHOP
CINQUE CLASSICO 楽天 SHOP
CINQUE CLASSICO Yahoo! STORE
CINQUE CLASSICO Amazon

Finamore【フィナモレ】半袖バンドカラーシャツ GIGLIO LORENZO 080265 25 コットン リネン ネイビー

販売価格(税込): 32,400 円

CINQUE CLASSICO ONLINE SHOP
CINQUE CLASSICO 楽天 SHOP
CINQUE CLASSICO Yahoo! STORE
CINQUE CLASSICO Amazon

Finamore【フィナモレ】半袖バンドカラーシャツ GIGLIO LORENZO 080265 8 コットン リネン ブラウン

販売価格(税込): 32,400 円

CINQUE CLASSICO ONLINE SHOP
CINQUE CLASSICO 楽天 SHOP
CINQUE CLASSICO Yahoo! STORE
CINQUE CLASSICO Amazon

バンドカラーシャツは、ここ2、3年でちらほら出てきてはいましたが、今年はいろいろなショップでも展開されています。
バンド・カラーは、現在のスタンド・カラーの起源とも言われており、スタンドカラー(立ち襟)の一種で、ノーカラーの状態に帯(バンド)状の布を付けた襟の形を指しています。
実は歴史のもっとも古いシャツだそうで、1300年頃のフランス、ノルマン地方の貴族によって発明されたと言われています。
バンドカラーシャツは襟のないシャツですので、普段は作業着などに使い、正装のときに襟を付けて着るという一枚二役をこなすシャツでした。
オープンカラーの使い方と同じように、ナチュラルなリラックスしたデザインが特徴な襟型ですのでジャケットやスーツにヌケ感を出すのに打ってつけなアイテムなのでブームになっているのだと思います。
釦を2-3個外してもらえば直ぐにヌケ感が出せて、カジュアル感の中に首元をすっきり見せることができますし、一番上まで留めるときっちり感と清潔感あるイメージを与えることができますので、ドレスからカジュアルまで幅広く使用してもらえる汎用性の高いシャツです。

襟型はLORENZO【ロレンツォ】という名称でバンドカラーです。
素材はコットン70% /リネン30%です。
緯糸に節のある糸(スラブヤーン)を使用して粗野(ラスティック)感を出していますが、きれいめの表情に仕上がっています。
そして製品洗い加工を施しているので、更にアタリや細かなシワ感もプラスされて、リラックス感が増しています。
モデルはGIGLIO【ジリオ】という名称で、GENOVA【ジェノヴァ】の半袖版になります。
Finamore【フィナモレ】の通常設定の着丈より-5cmの着丈で、気温の高い夏場にはタックアウトしてラフに着用されることを想定しています。
しかしながらタックインでも着用できる計算された着丈は絶妙なバランスです。
カラー展開は3色で、ホワイトにブラウンのストライプ、濃いブラウン、ネイビーです。

そんな今年らしいコーディネイトをしていただくためにも、お早目にご検討下さい。

instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』