CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

神々しいまでの輝き、イタリアの夏素材の代表格、LARDINI【ラルディーニ】ウール ソラーロスーツ

こんにちは。
CINQUE CLASSICOのウチヤマです。

先日、ゴルフのラウンドデビューをしてきました。
スコアは最悪でしたけどね!
u11
スタッフ身長175cm、体重60kg

スーツ LARDINI【ラルディーニ】ウール ソラーロスーツ 着用size42
ONLINE / 楽天 / Yahoo!/ Amazon /ポンパレ

シャツ Finamore【フィナモレ】デニムシャツ 着用size37
ONLINE / 楽天 / Yahoo! / Amazon /ポンパレ

ネクタイ TIEYOURTIE【タイユアタイ】ペイズリーネクタイ
ONLINE / 楽天 / Yahoo! / Amazon /ポンパレ

チーフ FRANCOBASSI【フランコバッシ】シルクチーフ
ONLINE / 楽天 / Yahoo! / Amazon /ポンパレ

スリッポン EDWARD GREEN【エドワードグリーン】WENTNOR E184 着用size6
ONLINE

バッグ CISEI【チセイ/シセイ】 クラッチバッグ
ONLINE / 楽天 / Yahoo! / Amazon /ポンパレ

u13 u12
u14 u15

光が当たると生地の表面がキラキラと玉虫色に輝く素材”ソラーロ”。
イタリアでは春夏用のスーツ生地として愛用され、強い日差しの下で、着る者を生き生きとした姿に見せ、神々しい輝きを放ちます。
複雑な光沢があるものの、生地の組成は案外シンプル。
生地は、経糸に赤い糸、緯糸には他の色糸を用いて織るだけです。
生地の裏面の鮮やかな赤は、織りで表現された色。

ソラーロ誕生の背景には、インドの王族が、より輝かしい存在に見えるような服地をつくってほしい、という要望から開発されたという説があります。
一見普通に見える生地でも、ひとたび光が当たれば、まるで後光が差すかのごとく、きらめきに満ちた素材──ソラーロにはそんな意味もあります。
ソラーロの生地を使ったスーツは、品格のある男をより一層知的で華やかにします。

ロロ・ピアーナ氏いわく、「ファッション企業だけではなく、伝統の技を継承したトップクラスの品質の製品をつくる、ヨーロッパ企業のオーナーたちと会うときに威力を発揮するのが、ソラーロのスーツ。それがソラーロの生地が持つイメージなのです。」
キラキラと輝くことから、ソラーロはモード風に見られることもありますが、それは違います。
クラシックなスーツに、素材の妙味を加えるのが、ソラーロの魅力なのです。

そんな、品格あるソラーロのスーツに、あえてデニムシャツを合わせ、カジュアルダウン。
ネクタイは、生地の裏面の赤を拾い、ボルドーをセレクト。
バッグもあえて、デニムのクラッチを。
足元はラバーソールのスリッポンで軽やかに。

参考にして頂ければ幸いです。

instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』